Interview 01伝統的な文化と柔軟な姿勢が融合して
お互いを思いやれる風土に繋がっていく
青栁 小百合営業事務部営業事務一課2017年度 入社新卒採用

Q1入社の経緯と現在の仕事について教えてください。

内定前から私の気持ちを大切にしてくれた

新卒で入社して3年が経ち、現在は営業事務部でSMBC日興証券にてお取引いただくお客様の入出金に関連する業務を主に担当しています。もともと学生時代に医療系事務のアルバイトをしており、そのときに事務職が自分に合っているという実感を持ちました。弊社はいくつかの会社を受けていくなかのひとつだったのですが、最終面接が印象的でした。ある役員の方が社内に在籍している私の大学の先輩を紹介してくださり、実際にその先輩も時間を作ってくれたのです。先輩に伺った仕事の話ももちろんですが、内定前の私に手厚い機会を提案してくれたことがとても意思を尊重してくれていると感じさせてくれ、入社する大きな動機になりました。

Q2「5年後の自分」をテーマに挑戦したいことはなんですか?

自立したスタッフから、頼られるグループリーダーになりたい

同じ事務職でもそれぞれ専門性が高く、常に連携を取りながらサポートし合うのがこの仕事の特徴のひとつです。4年目からは他部署とのやりとりも増えるので、しっかりと仕事に取り組みながらグループリーダーを任されるようになりたいですね。評価制度がしっかりしているので自分の立ち位置も把握できますし、目標を決めてペースをつくりやすいと思います。いまは次のステップへ向けて終業後に資格取得の勉強をしているのですが、定時退社や休暇取得などがしっかりと守られていることでこうした努力も続けられると思っています。現状、指示されたことはきちんとできるようになったので、同時に課題意識も芽生えてきました。これからは自分の目線でより良い提案をできるようになるのが当面の目標だと思っています。

Q3仕事を通して成長を感じた瞬間は?

お客様の「助かった」が心に沁みます

私の仕事はこの会社の業務のなかでは比較的お客様とのやりとりが多いフロント的な業務になります。さまざまなエラーの解消やトラブル時の対処をしていくのですが、最初は右も左も分からない状態でした。徐々に知見やケーススタディが増えていくことで通常業務はこなせるようになるのですが、スポットで起きたトラブルの際に成長を実感することがあります。お客様も慌てていらっしゃるので、こちらが冷静になり、事情を把握したうえでスムーズに解決できたときは「助かった」の言葉が心に沁みました。まだまだ学ぶことが多い立場ですが、丁寧にゆっくり成長させてくれる職場なので、早く先輩方と肩を並べて仕事ができるようになることが恩返しだと思っています。

Q4どのような学生時代でしたか?そのときの自分に伝えたいことは?

行動し、体感し、自分を信じて選択をすれば、
未来に繋がっていく

英文科で積極的に授業やゼミに参加したり、テニスサークルに所属して大会に出たり、割と真面目に学生ライフを謳歌するタイプでした(笑)。就職を考え始めたときにもたくさんの企業を実際に自分の目で見て、その場で感じたことを大事にしていました。そうやって自ら動いてみるからこそ感じることも多く、資料やデータでは見えてこない会社の良さがたくさんあることを知りました。勉強は自分にしか繋がらないけれど、仕事は人と繋がります。だからこそ、動いて、人と繋がって、妥協せずにいまの会社を選んだ自分に「間違ってなかったよ!」と伝えてあげたいです。はっきり言って、社会に出て働くようになってからの方が達成感もあるし、充実していると思います。

この会社の魅力

柔軟に考え、皆で取り組む企業文化がモチベーションの源泉

私はワークライフバランスが取りやすい会社だと思ってこの会社に決めました。実際に残業を減らすと言う目標を全社で立てたとき、定時で業務を終えるためにはどうすれば良いか、フローをどう改善すれば良いか、みんなで真剣に考えます。思い切って考え方をシフトし、それを実践に移せるのは伝統的に柔軟性を兼ね備えている会社だからだと思います。そこで生まれた時間は貴重ですし、相手の時間も大切にするようになるので、結果的に長く働ける環境作りに繋がります。有休の取り方なども一年次で先輩がしっかりと教育してくれたのが衝撃でした。そういえば私、明日から11連休です(笑)。

  • 新卒のエントリーはこちら
    マイナビ2011
    エントリー
  • 人事関係(採用等)に関する
    お問合せ先
    03-5857-4406(平日 9:00 ~ 17:00)